×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
 
 
 
 

系図纂要

(母一色範直姉)
持氏
光王丸 応永五年生
同十七年十二ノ廿二元服。従四下左馬頭。廿七年十二ノ 従三左兵衛督
永享十十ノ出家
同十一年二ノ十自殺于永安寺
長春院陽山道純

{持氏子}
女 昌泰安積和尚
鎌倉大平寺住職

(母)
義久
賢王丸 八幡太郎
正長元年於鶴岡元服
永享十年二ノ十於永安寺自殺(一本、於報告寺云々)

(母簗田長門守直助女)

春王丸
永享十一年与安王丸遁走結城
嘉吉元年四ノ十六被虜、五ノ十七於美乃垂井金蓮寺所害(十三)
喜阿弥陀仏

(母同)

安王丸
永享十一年同春王丸遁走、嘉吉元年同春王丸同処所害(十一才)

(母同)
成氏
永寿王丸 永享六年生
永享十一年十一ノ一簗田持助僧昌在忠厳寺懐抱走甲斐入信乃大井。文安四年入鎌倉。宝徳元年八ノ 板が五位下左馬頭。三年二ノ 従四位下左兵衛督。享徳四年六ノ十六去鎌倉入古河城。明応六年九ノ三十卒(六十四)。
乾亨院久山道昌。

成潤
勝長寿院 号大御堂

周ム(本守実)
長春院 号天心 熊野御堂

尊■伸にノブン/
蓮華王院 若宮別当
長春院 号雪下

弘尊
蓮華王院 若宮別当
僧正 号雪下

守実
本源院 熊野御堂


昌泰安積 太平寺住職

(蔭山)
広氏(子孫在別)
播磨守

{成氏の子}
(母簗田河内守持助女)
政氏
寛正三年正ノ七生
文明十六年十二ノ 元服。明応六年十一ノ嗣。永正四年与高基不和。左馬頭従四下
享禄四年七ノ十八卒。于久喜
甘棠院吉山道長


昌全義天和尚
太平寺住職

(上杉相模守顕養子)
顕実
四郎 民部大輔

   
  
← 兎の小屋_Index
↑ 犬の曠野_Index
↓ 栗鼠の頬袋_Index