×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 


 

  
 
猿の山無責任随筆集)
  
 此処では無責任に前近代に生きた人々の「感覚」を追及します。ウキー。
此処では、男色に就いて度々言及しており、嫌悪感を抱く方々も多いでしょう。
ただ、「男色」と現代の「同性愛」とは、ちょっと違う印象を持っています。
そこら辺は、「週に一度は……」に書いています。
「近世出版統制史序説」ですが、元々十数年以前に書いたモノでして、
かなり古びているかもしれません。
馬琴に関して、当時の出版統制が絡んだ話も聞きますが、
その「統制」って、どんなモノだったかを
やや具体的に書いてます。拙いながら、何かの参考にでもなれば。
   
近世大坂出版統制史序説(PCVAN-AWC94年08月18日掲載)
 
武士道とは……(PCVAN-AWC93年09月06日掲載)
 
禅珍内供の鼻(PCVAN-AWC94年08月16日掲載)
 
週に一度は……(PCVAN-AWC94年01月24日掲載)
 
或る愛の情景(PCVAN-AWC94年05月29日掲載)
 
犬の曠野表  紙